EXHIBITION

イベント情報

科学と音楽の響宴2018 レクチャー&コンサート

大好評!つくばならではの科学×音楽の響宴。
「宇宙がどのようにして今の姿になったのか・・・」大学共同利用機関法人高エネルギー加速器研究機構長・山内正則氏のレクチャー後、ヴァイオリンとチェンバロによるバロック音楽をお楽しみください。
公演日時 2018年12月9日(日) 14:00開演(13:30開場)
会場 ノバホール(つくば市吾妻1-10-1)
料金 入場無料(事前申込制・先着順)
※未就学児の入場はご遠慮ください。
第一部:レクチャー(講演) 『宇宙のからくり、わかったこと、わからないこと』
出演:山内正則
(大学共同利用機関法人高エネルギー加速器研究機構長)
第二部:コンサート 出演:天野寿彦(ヴァイオリン)、水永牧子(チェンバロ)
【曲目】バロック名曲選
A.コレッリ:ラ・フォリア
J.Sバッハ:ヴァイオリンとオブリガートチェンバロのためのソナタ
      ト長調BWV1019
J.Sバッハ:「ゴルドベルク変奏曲」より(チェンバロソロ)
D.カステッロ:ソナタ
G.Fヘンデル:ヴァイオリン・ソナタ
G.Fヘンデル:エアとヴァリエーション
       「調子のよい鍛冶屋」(チェンバロソロ) ほか
※曲目は予告なく変更になる場合があります。
お申込み方法 ◎電話予約◎
029-856-7007((公財)つくば文化振興財団)にお申し込みください。
<受付期間>
10月10日(水)~11月25日(日)の月曜日を除く9:00~17:00

受付終了後、入場券(官製はがき)を郵送いたします。
当日必ずご持参ください。

◎Web予約◎
https://www2.kek.jp/kyoen/(KEKのWebページ)から
お申込みください。
<受付期間>
10月10日(水)~11月26日(月)

返信メールのプリントアウトが入場券となります。
当日必ずご持参ください。
※当日はがき、もしくはメールのプリントアウトが無い場合、入場をお断りする場合があります。
主催:
高エネルギー加速器研究機構(KEK)/つくば市
/(公財)つくば文化振興財団
協賛:
(公財)高エネルギー加速器科学研究奨励会
お問い合わせ:
高エネルギー加速器研究機構(KEK)(TEL:029-879-6047)
(公財)つくば文化振興財団(TEL:029-856-7007)