EXHIBITION

イベント情報

科学と音楽の響宴2019 レクチャー&コンサート

大好評!つくばならではの科学×音楽の響宴。
国立天文台名誉教授・石黒正人氏のレクチャー後、トランペットとピアノによるコンサートをお楽しみください。
公演日時 2019年12月1日(日) 14:00開演(13:30開場)
会場 ノバホール(つくば市吾妻1-10-1)
料金 入場無料(事前申込制・先着順)
※未就学児の入場はご遠慮ください。
お申込み方法 ◎電話予約◎
029-856-7007((公財)つくば文化振興財団)にお申し込みください。
<受付期間>
10月8日(火)~11月17日(日)の月曜日を除く9:00~17:00

受付終了後、入場券(官製はがき)を郵送いたします。

◎Web予約◎
https://www2.kek.jp/kyoen/(KEKのWebページ)から
お申込みください。
<受付期間>
10月8日(火)~11月17日(日)
※入場券は当日必ずご持参ください。(官製はがき、または、返信メールのプリントアウト)
※応募者多数の場合、先着順とさせていただきます。
第一部:レクチャー(講演) 『見えないものが見えてきた!-アルマ望遠鏡の誕生とこれまでの成果-』
出演:石黒正人
(自然科学研究機構国立天文台 名誉教授)
アルマ望遠鏡は、チリ北部の標高5000mに国際協力で建設された、ミリ波・サブミリ波で史上最高性能を持つ人類最大の電波望遠鏡。講演では、アルマがどのようにして誕生したかと2013年完成以降の目覚ましい活躍について解説します;原子惑星系円盤の詳細な画像化、宇宙誕生後5億年での酸素の存在の発見、ブラックホールの撮像への貢献、など。
第二部:コンサート 『トランペット進化論―黄金期と変遷の歴史―』
神代修(トランペット)、德永洋明(作曲家、ピアニスト)
プログラム
ヘンデル「水上の音楽より」(ナチュラル・トランペット)
コジェルフ「シンフォニア・コンチェルタンテ」(キー・トランペット)
ヴェルディ「アダージョ」(長管トランペット)
ヒンデミット「ソナタより」(ロータリー・トランペット)
高田信一「コルネットとピアノの為の小品より」(コルネット)
德永洋明「金と銀の黎明」(トランペット)
※曲目は予告なく変更になる場合があります。
主催:
高エネルギー加速器研究機構(KEK)/つくば市
/(公財)つくば文化振興財団
協賛:
(公財)高エネルギー加速器科学研究奨励会
お問い合わせ:
高エネルギー加速器研究機構(KEK)(TEL:029-864-5113)
(公財)つくば文化振興財団(TEL:029-856-7007)